三省堂
デジタルテキストのご案内
平成29年度版 高等学校国語教科書 指導者用デジタルテキスト 先生の授業を協力サポート

平成29年度の改訂版教科書より、CoNETS(コネッツ)版デジタル教科書として販売いたします。

はじめに

●教科書の内容を最大限に活用すること

国語総合デジタルテキストでは、教科書本文の拡大提示、付録や図版資料のインデックスおよびその拡大提示など、教科書の内容を提示用の素材として、最大限に活用することをコンセプトに製作いたしました。

●CoNETSビューア

29年度版からは教科書会社12社が参画して開発した共通プラットフォームCoNETSビューアでのご利用になります。

CoNETSビューアでは、先生ごとにユーザーを登録することで、書き込み情報や履歴などをそれぞれに保有することができます。

デジタルテキストの主な機能・コンテンツ

1.教科書紙面

教科書紙面をそのまま提示することと、本文や図版、付随するコンテンツを拡大画面で提示することができます。

教科書紙面の提示では大きさに限りがあるため、拡大画面でのご利用がメインになることを想定しています。

 教科書紙面

  • 画面下部の緑色のタブから教材に関連する「図版資料」や本文のみを拡大した「本文リフロー」画面に移動できます。
  • 紙面の文章の青い線で囲まれた部分をクリックしても、その部分の「本文リフロー」画面に移動できます。   

2.拡大画面(本文リフロー)

教材の本文のみを大きく拡大して提示します。

現代文、古文、漢文の教材で拡大画面で使用できる機能が異なります。

 本文リフロー【現代文】

  • 文字サイズの変更(中 / 大)や、行間の拡大、白黒反転などの表示設定ができます。
  • 脚注語句のリンクからは、脚注の解説をポップアップウィンドウで表示することができます。
  • 当該教材の学習の手引きを呼び出してポップアップウィンドウで表示することもできます。
  • ペンツールで書き込みを行うこともできます。

 本文リフロー【古文】

  • 文字サイズの変更(中 / 大)や、行間の拡大、白黒反転などの表示設定ができます。    
  • 脚注語句のリンクからは、脚注の解説をポップアップウィンドウで表示することができます。
  • 当該教材の学習の手引きを呼び出してポップアップウィンドウで表示することもできます。
  • ペンツールで書き込みを行うこともできます。

 品詞・敬語のハイライト【古文のみ】

  • 本文中の品詞(動詞 / 形容詞 / 形容動詞 / 助動詞 )と敬語について、ハイライト表示をすることができます。
  • ハイライト中の品詞をクリックすることで、活用形などを確認することができます。       

▼活用形表示

 本文リフロー【漢文】

  • 返り点、読み仮名、送り仮名の表示on/offができます。
  • 文字サイズの変更(中 / 大)や、行間の拡大、白黒反転などの表示設定ができます。    
  • 脚注語句のリンクからは、脚注の解説をポップアップウィンドウで表示することができます。
  • 当該教材の学習の手引きを呼び出してポップアップウィンドウで表示することもできます。
  • ペンツールで書き込みを行うこともできます。      

3.教材に関連した豊富なコンテンツ

本文リフロー以外にも、教材にごとに以下のようなコンテンツが収録されています。

   1.本文の解説
   2.フラッシュカード
   3.図版資料(教科書掲載の写真 、 図版などの拡大 / 戦国地図)
   4.指導書素材(ワークシートなど)
   5.人物相関図
   6.成立年代バー
   7.要約練習

 コンテンツ一覧

  • ボタン一つで教材ごとに利用できるコンテンツ一覧を表示できます。

 1.本文解説【古文、漢文のみ】

  • 口語訳表示のon/offができます。    
  • 本文の口語訳をマスクをはがしながら表示することもできます。

 2.フラッシュカード

  • 現代文(漢字、語句)、古文(語句、歴史的仮名遣い)、漢文(句法)のフラッシュカードが利用できます。

 3.図版資料

  • 教科書掲載の写真 、 図版などをリストから拡大表示させることができます。    
  • デジタルテキストオリジナルの図版や動画が含まれる教材もあります。
    (例)
    • 「水の東西」・・・鹿おどし、西洋の噴水
    • 「平家物語」・・・平曲『祇園精舎』
    • 「ビブリオバトル」の 手順紹介アニメーション
    • 「マイクロディベート」の手順紹介アニメーション

 4.指導書素材

  • 教科書指導書に収録されているワークシートの一部を提示することができます。
    ※教材によって収録される素材は異なります。
    (収録素材)
     構成・内容理解ワークシート / 語句・漢字学習シート / 基本テスト / 補充教材
     アクティブ・ラーニング ワークシート / アクティブ・ラーニングのために など

 5.人物相関図

  • 人物のアイコンを自在に動かすことができます。新規のアイコン作成も可能です。
  • ペンツールを利用して相関図に書き込みをすることもできます。

 6.成立年代バー【古文、漢文のみ】

  • 作品が成立した年代を俯瞰することができます。

 7.要約練習【現代文のみ】

  • 教材本文を活用して、選択した箇所をカットしながら要約の練習ができます。

4.デジタルテキストのオリジナルコンテンツも豊富に収録

教材に関連するコンテンツのみではなく、デジタルテキストのみで利用できるコンテンツも多数収録しています。

  1. 古文単語300PLUS
    三省堂刊行の「古文単語300PLUS 」をフラッシュカードで利用することができます。
    ※単語、語義、フレーズ、フレーズ訳のみの収録です。
  2. 思考ツール
    マンダラート、リンクマップ、アイデアカードの3種類の思考ツールを利用することができます。
  3. マンダラート リンクマップ アイデアカード
  4. アイテム
    活動場面で役立つアイテム(タイマー/プレゼンタイマー/ルーレット)を収録しています。
  5. タイマー プレゼンタイマー ルーレット
  6. MY辞書
    教材に出現する語句の「意味」「用例」などを自作でまとめることができます。     
    指導者用としての利用方法は、事前に提示する情報として先生が準備しておく、クラスで1年間を通して語句の意味をストックしていく、などの活用方法が考えられます。
  7. MY辞書

 

5.指導者用の「オンライン辞書」で授業での解説をさらに豊かに

授業での提示用に特化した辞書サイトをデジタルテキストのリンクからご利用いただけます。

辞書の例文や語義、コラムなどを、授業での解説用に大きく提示することができます。
※生徒さんの個人学習用にご利用いただくことはできません。

 ご利用いただける辞書

山田 忠雄・柴田 武・酒井 憲二・倉持 保男・山田 明雄・上野 善道・井島 正博・笹原 宏之=編
鈴木一雄、外山映次[編者代表]、伊藤 博、小池清治[編集幹事]=編

ご購入後は・・・

●教材マニュアルで基本的な操作方法をご確認いただけます

デジタルテキストの目次画面に「教材マニュアル」ボタンがございます。

使いはじめの段階で覚えておいた方が良い機能、操作方法をまとめてございますので、是非、ご確認ください。

●製品のインストールには「ライセンス証明書」が必要になります

ご注文後、弊社から「商品パッケージ」と「ライセンス証明書」を納品させていただきます。

「商品パッケージ」は教科書販売店様よりの納品となりますが、「ライセンス証明書」は別送で三省堂より直接、教科のご主任先生宛に発送となります。

「ライセンス証明書」が見当たらない場合には、下記までお問合せいただければ幸いです。

  • 「ライセンス証明書」お問合せ先
      株式会社三省堂 デジタル事業推進部    Info-tbdt@sanseido-publ.co.jp

●メールアドレスのご登録をお願いいたします

デジタルテキストのアップデートの際などのお知らせは、ご購入後にご登録いただくメールアドレス宛にご案内をさせていただきます。「ライセンス証明書」に同梱されております「メールアドレス登録用紙」から、メールアドレスのご登録を何卒よろしくお願い申し上げます。

動作環境(指導者用)(2016年10月現在)

Windows版

OS Windows 7 SP 1 / Windows 8.1 / Windows 10
※Windows RTには対応しておりません。
CPU Intel Core i3以上推奨
メモリ 4GB以上
ハードドライブ空き容量
4GB以上(ビューア1GB+教材3GB)
モニタ TrueColor(32bit)(→Windows 7の場合のみ)
ブラウザ Internet Explorer 11
その他 .NET Framework 4.5以降
Aero設定:ON (→Windows 7の場合のみ)

価格 (指導者用) <校内フリーライセンス>

Windows版

ライセンス期間 価格 インストール方法
各教科書使用期間中 40,000円+税 DVD-ROM / ダウンロード

※ 校内のすべての端末にインストール可能です。なお、価格は1学年の価格です。

 

サポート


お問い合わせはこちら