『小学生の書写』基本情報 編集にあたり大切にしたこと

『小学生の書写』 表紙画像

編集方針

1 基礎・基本の重視

硬筆書写・毛筆書写の基礎的・基本的技能を、楽しく確実に習得できるようにしました。

2 思考力・判断力の育成

子どもの気づきを大切にし、考え、判断しながら書く習慣がつくようにしました。

3 日常生活への展開

身につけた書写技能を、他教科の学習や日常生活の中で活用できるようにしました。

構成と特色

1 発達段階にそった構成

子どもの発達を考慮して、低学年・中学年・高学年、それぞれの段階にふさわしい内容と構成を工夫しました。

2 学習の流れとポイントの明示

学びの過程とポイントを的確に捉え、自ら学ぶ力を身につけることができるように工夫して、紙面を構成しました。

3 硬筆学習と毛筆学習の有機的な連携

硬筆・毛筆それぞれの学習を系統的に配置するとともに、硬・毛の学習を相互に生かすことができるように教材を編成しました。